アウトプットするということ

アウトプットするということ

昨日飲んでる時にSAKEPISODEの話を聞いて、おー、こりゃ面白いと思って筆をとってみるなり。さけぴ。

普段は蔵の中の人として過ごしてるけど、外の人の目線で書いてみようかなぁと思ってます。
お酒を飲んだ感想をアウトプットする機会って、あんまなくて。いや、もちろん味わいとか官能的な部分のアウトプットはあるのですが、美味い!って感じた瞬間の理由とか、これと合わせたら美味しかったよとか、そういうの書きます。

写真は我がiPhoneにあるいちばん古いお酒関係の写真。2012年6月14日。
農大生の時に、佐賀県のお酒のイベントを手伝った時の写真でした。

思えばこのイベントで初めて蔵元さんとしっかり話して、お酒のサーブの仕方やお客さんへの説明方法などを学んだんだなぁ。

担当は1年目が能古見さん、2年目が聚楽太閤さん。そのときは東一さんに半端ない列が出来ていて、数年後は鍋島さんも大ヒット。
松浦一さんの人がうちの父に激似で、会場でめっちゃびっくりして二度見三度見したのが今でも懐かしいです(笑)。

何のお酒のこと書こうかなぁ。
これからよろしくお願いします。

いいね!2

報告する